shizuku

2018.05.23
CHA-026 ¥2,000(+tax)


track
1 : 淡雪 -awayuki-  
2 : Aqua(feat.成山剛)
3 : Sally & Beaver
4 : Night Train
5 : Planet(feat.成山剛)
6 : Luminous Dance
7 : Blue Moon
8 : Fairy
9 : 雫 -shizuku-
download

下川佳代のソロプロジェクトによる1stミニアルバム。北海道の自然と雪景色の印象のもとずっと寄り添ってきたピアノで綴る。得意とするポストクラシカルなピアノを中心にViolin 、Celloが優美に包み込み幻想的なアンビエント、エレクトリックが融合して美しい風景が広がっていくような作品。様々な場所を歩きながら採取したフィールドレコーディング音、ドローン音の奥行きある音像の心地良さと、一方で絵本のような可愛らしいオルゴールやシンセが絡み合うポップでキラキラとしたファンタジーな世界の対比も楽しい。アルバム冒頭から最後まで一つのストーリーの中を旅するような一粒の~”shizuku(雫)”の物語になっている。

ゲストボーカルは sleepy.abの成山剛。Violin はASA-CHANG&巡礼のメンバーでもあり宇多田ヒカル、森山直太朗、くるりなどのサウンドへ関わっている須原杏。Cello は岩井俊二率いるヘクとパスカルのメンバーでBjork の日本公演にも参加している林田順平。Mixはsleepy.ab のプロデューサー田中一志と、最もリスペクトするエンジニアの三好敏彦氏(DJ.KRUSH、Superfly、 juju 等を手掛ける)が担当。収録曲M2.「Aqua」はCelloを新たにレコーディング、再mixを施してバージョンアップverとして収録。音楽ストリーミングサービスのSpotify Japan公式プレイリストでも多数選曲されている。M5.「Planet」は北海道のFM AIR-G’ 2018年6月度パワープレイ曲に選ばれる。